【坪生教室】アウトプットの効能。

こんにちは!

福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト坪生教室』です!

 

坪生教室の授業終わりの一コマ。

グランアシストでは毎回、宿題直しを授業後に行っています。この日は中学1年生が2人、宿題の直しで苦戦していました。

すると、中学3年生の1人が自分から「教えたい」と言いながら、1年生に歩み寄っていきました。

普段は自分で直しをするように口ずっぱく伝える講師・平山ですが、3年生の「教えたい」という気持ちを考えて「答えじゃなくて、やり方を教えるんだぞ」とだけ伝えて見守っていました。それを見て、別の3年生も教えに行くという光景。少し手こずる問題があっても30分かからず直しも終了。

教えてもらった側の1年生は上級生に教えてもらって少し照れ臭そうでしたが、教える側の3年生は“他者へアウトプット”するという事により、さらに理解が深まったと感じれる授業終わりのひと時でした。