2019.12.17

【坪生教室】入試対策講座が終了

こんにちは!

福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト坪生教室』です。

 

さて、年末も近づき入試が刻一刻と迫ってきています。

ここからは本当に毎日が勝負です。

9月からの入試対策講座では、毎週土曜日に「基本の確認」「他県の入試問題」に取り組んできました。

今年は、去年までよりもハイペースで生徒さんが多かったように思います。

おかげさまで、カリキュラムを無理なく無事に終えられたことに、ホッとしています。

 

しかし、すぐに冬期講習会が始まります。

受験生にとっては、この冬期講習会が踏ん張り時です。

限られた時間の中で、「ちょっと不安な単元」「苦手な単元」「入試に頻出の単元」など、

重点的に取り組むべきポイントを定めて、効果的な勉強をしていきましょう。

 

年が明けるとすぐに、私立高校の入試があります。

過去問はただ解くだけでは意味がありません。同じ問題は二度と出てきません。

ではなぜ過去問を解く必要があるのか。

それは、出題の傾向を知るためと、時間配分を体感しておくことが必要だからです。

過去問を解くときには、必ず時間をはかりながら解きましょう!

そのうえで、各問いに対して、時間配分を決めて取り組めると最高です!

 

勉強方法で困ったことがあったり、不安に思うことがあれば、

すぐに教室長の平山まで相談に来てください!

 

お待ちしております!!