2020.01.08

【湯野教室】中学受験とは

こんにちは!

福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト湯野教室』です。

 

 

写真は中学受験を間近に控えた生徒たちを撮ったものです。

冬休みに入ってからは、毎日5時間、問題演習を行ってきました。

最初のころは「しんどい…」と愚痴をこぼすこともありましたが、徐々に慣れてきたようで、黙々とこなしていました。

 

 

中学受験は、高校受験や大学受験よりも大変だと思います。

何故なら、受験をしない友達が周りに多く居る中で、勉強を第一優先として生活しなければならないからです。

『受験』をするからには全力で取り組まなければ意味がありません!

『受験』は合格することが目標ではありますが、著しい心の成長をする絶好の機会です。

 

夏ごろから、日に日に宿題の量も増え、大変そうにしていましたが、受験まで全力で突き進んできた二人には「よく頑張ったね!」と心からの声をかけました。

 

恥ずかしそうに笑っていた2人の顔がとても印象的で、こちらも嬉しくなるようなほっこりとした一幕でした。

 

これから高校受験が本格化します。

小学生が頑張ったので、次は中学生の番です!!