2020.01.15

【三吉教室】『予習』で『余裕』を持って

こんにちは!グランアシスト三吉教室、教室長の藤井です。
今年の冬は極端に冷えることも少なく、過ごしやすい日が続いていますね。
年が明けて冬期講習会も終わりが近づき、生徒の皆さんもラストスパートをかけて頑張ってくれています!

写真は小学校6年生、Sさんの授業中の様子です。
昨年の4月からグランアシストで頑張ってくれているSさんですが、とても順調に学習を進め、12月頃から既に中学校の英語と数学の予習を始めています。
中学校の内容ですのでもちろんレベルも高く難しい問題も出てきますが、挫けることなく立ち向かう姿は、見ていてとても勇ましく、カッコいいとさえ感じています。

グランアシストではこの『予習』をとても大切にしています。
予習をすることで学校での学習に余裕を持たせることができ、テストに向けてきちんとした準備を進めることが得点アップに繋がります。
もちろん、分からないところをそのままにして先に先に進んでいる訳ではありません。
生徒さんの現在の理解度などをよく考えた上で、次の学習に必要な内容が一通り理解できてから先に進んでいます。

前にやった所に分からないところがあっても心配はいりませんので、勉強に余裕が無いと感じている方は、ぜひ一度グランアシストにお問い合わせ下さい。