2020.02.07

【坪生教室】考えるって大切

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト坪生教室』です。

今回は、小学5年生が割合のグラフに取り組んでいたので、ご紹介します!
帯グラフと円グラフで対応する箇所をきれいに色分けして、自分なりに考えて取り組めていました。
授業では、どの単元でも最初に例題から取り組みます。今回紹介した5年生は、例題から基本的な解き方を学習したうえで、
自分なりに解きやすい方法を考えていました。
解き方を学習するだけではなく、基本を学んだ後に自分なりにアレンジを加えていくのは「考えている」証だと思います。
とても素晴らしいですね!
特に、これからの教育には知識や技能だけでなく、思考力などの「考える力」も必要とされてきます。
日々の勉強やコミュニケーションの中で、しっかり考えて行動する癖を身につけてほしいと考えているので、今回の出来事はうれしかったです!

また、1月は小学生からのお問合せが多い月でした。
特に算数に関して不安を感じられている方が多かった印象です。
今年は教科書改訂もありますので、小学生にとっては少し大変に感じるかもしれませんね。
「現学年の内容が身についているか不安」「次学年の準備をしておきたい」という方は、お気軽にお問い合わせください!