2020.02.12

【三吉教室】思考力・表現力も身に付けます!

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト三吉教室』です。
日が経つのは本当にあっという間で、もう2月に入りましたね。
インフルエンザの話もまだまだあちこちで聞きますので、手洗いうがいやマスク着用など、予防や人に移さない対策をしっかりとしていきましょう!

さて、写真はこの時期の毎週土曜日に行っている『入試直前特訓』の様子です。
この講座は、入試を直前に控えた中学3年生が公立高校の予想問題を解きその場で解説授業を受け、入試本番に向けての実戦力を付けていくためのものです。
1月のお正月明けから3月の入試直前まで、毎週土曜日に休みなく続けていきますが、この最後の追い込みが勝負の分かれ目と言わんばかりに、みなさん力強く頑張ってくれています。

近年、学習や教育においては、知識をインプットするだけでなくそれをどう相手に伝えるかという、思考力や表現力、判断力といったものが重要視されるようになってきました。
広島県の公立高校入試においても記述式の問題の数が大幅に増えており、正解するために求められる力が確実に変わってきています。

記述問題では、覚えたことを解答として書くだけではなく、文章、グラフや表などを読み取ってそこからどんなことが言えるか、何が考えられるかなどを、知識を交えた上で自分の言葉で説明することが求められます。『入試直前特訓』でも、毎回この記述に苦戦する生徒さんは多いですが、自分の解答と正解例をしっかりと見比べることや、書き方、表現の仕方などについても毎回講師と綿密にやり取りすることで、正解に至るまでの思考力・表現力を身に付けられるように学習を進めています。

日記や作文、感想文などを書いたり、文章を読むのが苦手などのお話を、生徒の保護者様からもよくお聞きします。
今回ご紹介した『入試直前特訓』などの特別講座以外にも、通常授業にて小学生・中学生の国語特訓の授業も実施しております。
学習・進路相談なども随時受付けしております。

お気軽にお問い合わせください。