2020.03.03

【木之庄教室】理科の苦手特訓

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『グランアシスト木之庄教室』教室長吉川です。

中学生の生徒の大半が通う城北中学校では、1年間の総まとめとして、先日、学年末テストがありました。
テストを終えた生徒たちは、期末テストの出来に期待あり、不安ありといった様子です。

テスト前の土日には、『テスト対策講座』を実施しています。
今回は、生徒から「理科の計算が難しい」という声が聞こえたので、教室長吉川自らが、理科の計算問題に絞った特別授業を行いました!。
1年生は『音・圧力』、2年生は『オームの法則・電力量』を中心とした授業です。
写真では、2年生が速さの関係式を応用してオームの法則を一生懸命解いています。
授業を受ける前は電気の計算の部分が苦手ということで受講した2年生のOさん。
問題を解いていくなかで、コツをつかみ、難しい問題もクリアできていました!!
計算が難しいと言っていた中1のMさんも、問題を解くにつれ、自信のある表情に変わっていき、帰る間際には、自信あふれる表情になっていました!!
テストが終わってからの授業で、理科のテストの出来を聞くと、『計算できた』と返してくれましたので、結果を楽しみにしています!!

普段受講している科目とともに、受講していない科目の点数も上がることを何よりもうれしく思います!
今後も、苦手という声が多い単元に関しては、今回のような特別授業を実施して、生徒の皆さんを支えていきますよ!