2020.04.10

【新涯教室】一歩先を見据えて

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト新涯教室』です。

4月に入り、長かった春休みも終わり学校が再開しています。
いよいよ新年度が始まりました。みなさんは新年度に向けた準備はきちんと出来ていたでしょうか。

今年の春休み期間中、特に気になったことがあります。
それは、生活のバランスを大きく崩している生徒さんがとても多かったということです。
新型コロナウィルスの影響で、クラブ活動・イベント・行事などの自粛などが呼びかけられたこともあり、春休み期間中の長い時間を、ご家庭でゆっくりと過ごした生徒さんが多かったと思います。
体を動かしたり、外出する機会も減り、メリハリのある生活が送れていないため、早寝早起きなど、規則正しい生活から遠ざかっているという様子をよく耳にしました。
そういった生徒さんには、出来るだけ早く新年度からの生活時間に合わせ、生活ペースを元に戻すようにして欲しいとお伝えしました。

慣れとは恐ろしいもので、習慣化した生活を急に変えるには相当なパワーが必要になります。
そして急激な変化は、体と心のバランスを大きく崩してしまいます。
特に新中学1年生や新高校1年生は、大きく身の回りの環境が変わります。
新年度に入り、新しい環境に慣れるためにも、自身の体調などにはより一層の注意をしていきましょう。

新型コロナウィルスの影響はまだまだ続いています。
毎日不安なニュースばかりで、気持ちが落ち込むこともあるかもしれません。
こんな状況だからこそ、何事にも余裕をもって過ごせるように改めて普段からの生活を見直すとともに、これからどうすればいいのか、何を準備しておけばいいのかなど、一歩先のことを考えて行動するように心がけていきましょう。