2020.04.13

【坪生教室】感動しました。

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト坪生教室』です。

小学校・中学校・高校に入学されたみなさん、ご入学おめでとうございます!
「いよいよ新たな1年のスタート!」と思いましたが、小学校・中学校ではGW明けまで休校が決定してしまいました。
ただ、こればかりは仕方ないですね。我々大人も含めて「今できること」を精一杯取り組んでいきましょう!
坪生教室でも、新中学1年生や新高校1年生が制服を着て塾に来て頑張っています。
まだまだ、制服に「着られているな」と思いながらも、どのように成長していくかを楽しみにしています!

また、春期講習も終わったので、普段通りの時間で授業を進めていくことになります。
グランアシストでは、各生徒ごとにカリキュラムを組んでいます。
今年は、例年以上に全体的に良い状態でスタート出来ていると思います。
生徒ひとりひとりが、しっかりと頑張ってくれているのを目の当たりにして、嬉しいです!
(写真は授業の様子です。感染予防として机の間隔を広くしました。)

特に強く感動を覚えた生徒がいますので、ご紹介します!(残念ながら写真はありません…)
新中学1年生のAくん、小4の秋から通ってくれています。
最初は、よく宿題をやってこなくて叱られていました。
しかし、通うにつれて「宿題ができてないから、授業を振替てもらえませんか」と自分で言いに来るまで成長していました!
実際には、ほとんど宿題を忘れることがなくなってきていたので、6年生になるころには叱られることも少なかったです。
(授業中の姿勢と睡魔との戦いで注意されるくらい。)
そんなAくんも、いよいよ中学生。「どんな中学生になるのだろう」と、正直かなり不安でした。
中学1年生は、4月から中学生の計算分野や単語テストが宿題になります。例年、宿題の直しや英単語の再テストで居残りの時間がかかることが多いです。
Aくんに関しても、苦戦するだろうなと覚悟をしていました(笑)
ただ、その予想を良い意味で裏切ってくれました!間違いはそこそこあるのですが、自力で解きなおせて、しかも直しに時間がかからないです。
これには、さすがに感動しました。小学生の頃の『叱られても絶対に投げ出さなかった強さ』が活きているのかなと思います。

とはいえ、A君だけでなく、他の中学1年生もスタートしたばかりなので気を緩めるわけにはいきません。(もちろん、他の学年の人もそうです。)
コロナウイルスの影響もあり、注意すべきことはたくさんありますが、出来る限りのサポートをしていきます。
気になる方は、お気軽にご相談ください!