2020.05.12

【坪生教室】オンライン授業実施中です!Part2

こんにちは。グランアシストです
4月16日からオンライン授業に移行して、およそ1か月が経ちました。オンライン授業について、
教室長にインタビューを実施しました。

本日の登場は坪生教室の平山先生です!

Q.オンライン授業はどうですか?
A.今までにない試みでしたが、普段と異なる授業形式で最初は不安でした。
ただ、実際に授業をしてみると思っていたよりも普段の授業と変わりありませんでした。
最初はバタバタすることもありましたが、ご家庭でのご協力もいただいて生徒のみなさんが
勉強できるという環境を作り出せています。
オンライン授業は、学習塾の既存の概念を打破する良い試みだと思っています。

Q.オンライン授業でよかったことはありますか?
A.学校や塾が休校でも、普段と大きく変わらず「学習機会の確保」ができたことが
何よりもよかったです。
また、普段通っている教室の生徒だけでなく、他の教室の生徒が勉強している様子もわかります。
講師側としても、主に担当教室の生徒を見ることが多かったです。
しかし、オンライン授業を通して、私たち講師が「全員」で生徒のみなさん「全員」を
サポートすることができています。
また、生徒のみなさん側からも「見られている」意識を持つ、よい機会になったと感じています。

Q.オンライン授業で困ること・大変なことは?
A.今週から再開しましたが、宿題の提出に関しては環境を整えることが大変でした。
また、音声がつながらず、スムーズにやり取りができないことが稀にあるので困ります。
正直、教室で行う授業と大きく変わっているように感じてはいないので、
困ったなと感じることはあまりありません。
何よりも、直接生徒のみなさんと会ってお話しできないが大変です(笑)

Q.子どもたちへのメッセージをお願いします!
A.学校も行けず、部活もなく、遊びにも行けない。そんな状況で大変だと思います。
「暇だな」と感じている人も多いと思いますが、この状況が落ち着いてきたら、
一気にやるべきことが出てきます。
そのためにも、今のうちにやるべきことはやっておきましょう。
そして、今までの普段通りの生活が「ありがたい」ものだったと感じてほしいです。
こういう事態だからこそ気付けることがあります。学力だけでなく、いろいろ考え、
様々な気付きを得られる人になってほしいと思います!