2020.06.16

【木之庄教室】学年を越えた交流

木之庄教室の授業風景

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト木之庄教室』です。

公立学校の休校解除から2週間ほどが経ち、学校生活も少しずつ元に戻りつつあります。
生徒から聞く話も、学校の話題が多くなってきました!
中学1年生の話題の多くは、やはり部活動。
例年よりも遅れての部活動決めではありますが、「楽しみ!」といった声や「勉強と両立できるかな・・・」という不安な声も聞こえてきます。

仲のいいM君とH君。どの部活に入るか気になったため、質問してみると、一緒の部活に入ると決めたようです。
ちょうど後ろに座るのは、二人が入ろうと思っている部の先輩!
良い機会だと思い、S君に二人を紹介しました。
教室長吉川を挟みながらM君とH君はすこし緊張した様子で、気になる部活動の活動時間についてS君に質問。
「授業が終わる時間によるけど、6時まで。」というS君の言葉に、
二人は、「塾の時間も変わってくるから、宿題をやるタイミングややり方を考えないといけない。」と勉強面についても前向きに考えていました!

今年は、行事やテストの日程や回数が変更され、例年以上に大変な1年となりそうですが、
学年は違うと言えども、同じ部活仲間として、3人で切磋琢磨し成長してほしいと思います!
もちろん、こちらも勉強面や普段の過ごし方のアドバイスなどできる限りのサポートはしていきますよ!頑張っていきましょう!!