2020.06.24

【坪生教室】テスト勉強の仕方

福山市 個別指導塾 坪生教室

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト坪生教室』です。
東朋中学校、神辺東中学校、鳳中学校、坪生小学校、竹尋小学校、大門高校、神辺旭高校、その他私立小中高の生徒が勉強を頑張っています!

6月も終わりに差し掛かり、夏が近づいてきましたね!暑い日が続きますが、体調管理には気をつけて過ごしましょう!
さて、7月は中学校や高校では「期末テスト」が実施されますね。高校は7月初旬、中学校は7月下旬に実施する学校が多いです。
今回は「中学校の期末テストに向けた勉強方法」について書こうと思います。

主に試験の2週間前にテスト範囲や提出課題のプリントが配られると思います。(1週間前に発表の学校もあります。)
基本的に、提出課題は試験の1週間前までに終わらせるように取り組みましょう。

1週間前は、課題の問題で間違えた問題や調べながら解いた問題を中心に解き直しを行います。不安な部分を解き直すことも忘れずに!
ここで注意したいポイントが2つあります。

 

  答えを写すだけにならない!

→「解く」ことがテスト勉強になります。答えを写すことは、意味がないとまでは言いませんが、「提出する」ことが目標になってることが多いです。そのため、テスト勉強とは言えません。

 

・少なくとも1ページごとに、解いたら丸つけをする!

→せっかく考えて問題を解いても「解きっぱなし」になると、どのように考えたか忘れてしまいます。
丸つけまで時間が空くと効率が悪くなってしまいます。

また、試験範囲表には「優先して確認する内容」が記載されていると思います。例:『授業で扱ったプリント①~③は必ず確認しておきましょう』等
何度も確認をしましょう。


この写真は昨年度のものです。マーカー部分のように、試験に関するポイントが書かれています。

 

特に中学校1年生は、今回のテストが初めての定期テストになると思います。テスト勉強はもちろん、すべて最初が肝心です。
今回、計画的に勉強出来れば、2学期以降もテスト勉強の仕方としては大丈夫でしょう。
保護者の方にお願いしたいのは、一緒に勉強の計画を立てて進捗状況を確認してあげてください。
中学生になったからといって本人に任せっきりにせず、サポートしていただきながら少しずつ自立を促していただけると良いと思います。
坪生教室でも、期末テストに向けて全力でサポートしていきます!
もっと伝えたいことはありますが、今回はこの辺りで…
聞きたいことや気になることがあれば、お気軽にご連絡ください!