2020.06.25

【湯野教室】何事にも一生懸命に!

湯野教室模試風景

こんにちは。福山市の個別指導塾「個別指導のグランアシスト湯野教室」の橋本です。

湯野教室では、6/21(日)に模試を行いました。中学受験をする小学6年生から中学3年生まで
自分の実力を腕試ししようと、時間いっぱいまで全力で目の前の問題に挑戦してくれました。

写真にうつっている生徒たちは、6/21(日)に模試を受験できなかった生徒たちが、別日に模試を受験している様子です。
この生徒たちは、みな外部で野球をしている生徒たちです。野球に真剣に取り組んでいる生徒たちをみていると
高校球児だった懐かしいころを思い出して、ついつい『頑張れ!』と応援したくなってしまいます。

野球に限らず、スポーツや芸術などに一生懸命に取り組める生徒は、夏以降に成績がグッと伸びることが多いと感じています。
その理由としては、何かの物事に一生懸命に取り組むことは、とてつもないエネルギーを蓄え、消費する必要があるからだと思います。
そのエネルギーを勉強に向けることができたとき、成績は大きく上昇するのではないかと思っています。
実際、私はこれまで10年ほど中学生を指導してきましたが、中学3年生の夏に部活を引退してから勉強に必死に取り組むことで
飛躍的に成績が上昇し、最終的には最初に設定していた志望校よりも上の高校に合格した生徒が何人もいました!
この経験を思い出すといつも「中学生がもつエネルギーは本当に計り知れないなぁ…」と感激してしまいます。

この夏から塾に通おうと、塾をお探しの皆さん!ただいま湯野教室では、体験授業の申し込みを受け付けております。
ぜひ、この機会にご参加をお待ちしております!