2020.08.10

2020年 公立高校合格講座~夏の陣~

公立高校合格講座

こんにちは!福山市の個別指導塾『個別指導のグランアシスト』塾長の小林です。

8月9日・10日の2日間で、恒例の『公立高校合格講座』を行っております!
1日目を無事終えることができました。
1日8時間(実質勉強時間は2日で12時間)という長丁場の講座で、それだけ多くの経験値を積むことができます。
『受験』では、合格することはもちろんですが、人生における大きな経験値を得るチャンスだと思っています。
・長時間学習をする経験
・長期戦を戦い抜く経験
・自分と向かい合う経験
・困難に向かう経験
・目標を達成する経験
様々な経験をすることができます。それが『受験』です。

例年であれば、長い夏休みを利用して、夏期講習会や合格講座で多くの経験をすることができましたが、
今年は、夏休みも短縮された影響で、学習時間の欠如とともに、多くの経験をする機会を失っています。
しかし、時間が止まることはなく、受験が待ってくれるわけでもなく、子どもたちの成長が止まることもありません。

今、私たちにできることは「学びを止めないこと」です。

今年は、コロナウイルスのせいで、開催できるかどうか危ぶまれていました。
日々、陽性者の数は増えている状況ではありますが、
参加してくれている生徒の保護者の皆さまのご同意を頂戴したうえで、
万全の対策を行って合格講座を開催できております。
密を避けるため、120名は入れる会議室を30名ほどで使用し、3人掛けの長机を1人1脚使っています!

1日目の午前中は、『志共育』というワークを行っております。
「第一志望に合格する」という目標を持っている生徒は多くいますが、
「なぜその高校に行きたいか」を答えれる生徒は、極端に減り、ごく少数です。
高校入試よりももっと先、もっと広い視点で、自分の人生について考えることによって、
目の前に来ている高校入試に向けて、より強い意志を持って臨むことができます。
写真は、生徒が自身で考え、作成した志です。


普段から教室で顔を合わせている生徒たちが、「こんなことを思っていたんだ」と驚かされます。みんな素晴らしい出来です!

そこまで深く考え、自分と向き合ったあとに教科的な勉強を始めるわけですが、
みんないつもの1.5倍ぐらいの頑張りを見せてくれます。

将来、自分の子どもや身近にいるこどもたちに語れるような経験を積んでくれていると思います。
残りたった1日ですが、最後まで頑張ってもらえるよう、講師一同、サポートしていきます!

余談ですが・・・
1日目にして、違う中学校で違う教室の生徒が、一緒にお昼ご飯を食べたり、
休憩時間に一緒に楽しそうに過ごしている姿を見て、とても嬉しく、ほっこりした気持ちになりました!