2020.08.26

【坪生教室】成績UPの心構え

点数アップの心構えとは

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト坪生教室』です。
東朋中学校、神辺東中学校、鳳中学校、坪生小学校、竹尋小学校、大門高校、神辺旭高校、その他私立小中高の生徒が勉強を頑張っています!

夏休みも終わり、今週から登校が始まりましたね。例年より短い夏休みでしたが、いかがでしたか?
学校の宿題については「例年より少ない」と聞いています。特に小学校では、宿題を選択できるようになっているなど、今までにない取り組みも見られました。
また、中学校では、午後から三者懇談がありますね。成績表が返却されるので、生徒が持ってきてくれる成績表をワクワクしながら待っています。
今回は成績表の返却に関する「成績を上げる2つの心構え」を簡単に紹介しようと思います。

<成績を上げる2つの心構え>
①試験範囲・成績表・答案など、試験に関わる情報をすぐに共有してくれる!
→こちらからお願いする前に、必要な情報を持ってきてくれる生徒は「試験2週間前・試験期間中・試験後」の中で計画的に行動ができている傾向にあります。

②前回の定期テストの点数を5教科覚えている!
→「点数にこだわっている」証拠ですね。また、「前回▲点だったから、今回は●点を取ろう」といったように、前回の結果があるから次回の目標点数を決めることができます。
※ちなみに、点数を聞いたときに「覚えていない」という生徒は、自身の結果と向きあえていない(結果から目を背けている)可能性が高いです。

この2つは当たり前のようにできるようになってほしいと思います。
他にも多数ありますが、上記2つの心構えに関しては教室でも繰り返し話しています。
漠然と「頑張る」のではなく「目標点数を明確にし、計画を立て、実行し、振り返る」ことで次回のテストに活かしていきましょう。
今回の試験で結果が良かった人も、思うような結果を残せなかった人も2学期の試験で良い結果が残せるように1学期を振り返ってください。
暑い日が続きますが、体調管理に気を配って頑張りましょう!