2020.09.05

【南蔵王教室】模試を受ける大切さ。

南蔵王教室模試風景

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト南蔵王教室』です。

8月下旬に第3回模試を実施しました。
毎年受験生には、8月の模試はとても大切なものだと話をします。
なぜなら8月の模試の結果は、志望校を決定する上で重要な判断材料になるためです。
受験まであと約半年。今、自分がどの位置にいるのかを把握し、足りないものを明確にしていきます。
志望校合格に向けて一緒に頑張っていきましょうね。

そして今回、通塾している2年生のほとんどが模試を受けてくれました。
「そろそろ3年なのでこれから受けるようにする!」や、「今の自分の実力を知るため!」などそれぞれの思いを持って挑んでくれました。
模試を受ける心構えとしては満点のコメントでした^^

1~2年生の模試の受験は強制ではありませんが、今受けるメリットはたくさんあります。
まずは“実力把握・志望校における自分の位置の確認”です。
志望校が決まっている生徒は、合格するにはどのくらい頑張らないといけないのか、
志望校が決まっていない生徒は、模試の結果をみてどの高校に行けるかを把握することができます。

次は“試験の雰囲気に慣れる”ことです。
今回初めて模試を受けたKくんは、「学校のテストとは違う雰囲気…」と緊張した様子でした。
今のうちから試験の雰囲気に慣れておけば、本番で焦らず実力を発揮することができます^^

そして最後に、一番大切なことは“模試の解き直しする”ことです。
模試が終わった生徒には必ず『解き直し』をするように伝えています。
分からなかった問題をそのままにしていては、成長はありません。
似た問題が出た時に解けるようにしておくことが成績アップの第一歩です!

10月には第4回模試が控えています。
今回の結果を超えていけるように、必ず模試の解き直しをしましょう。
分からない問題があればいつでも聞きに来てくださいね^^