2020.09.09

【南蔵王教室】漢検を受けるメリット

南蔵王の授業風景

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト南蔵王教室』です。

グランアシストでは10月17日(土)に第2回漢字検定を実施します。
前回のブログでは『模試をうける大切さ』のお話をしましたが、今回は『漢検を受けるメリット』についてお話したいと思います。

まずは中高生が漢検を受けるメリットについてです。
高校受験や大学受験において、既習の漢字は使っていないと減点の対象になることもあります。
特に、小論文などでは、ひらがなばかりで読みにくい文章を書いていると、
せっかく良い文章を書いていたとしても、読んでくれない可能性もあります。
また、入試時には、検定の取得者には、試験免除や加点などの優遇制度を設けている学校もあります。
勉強するついでに検定を取得しておくと良いですね!
「漢字苦手だから漢検は受けない」のではなく、「苦手だからこそ、勉強して漢検に挑戦する」ようにしてもらいたいなと思います。

続いて、小学生が漢検を受けるメリットについてです。
小学生の漢検受験は特におすすめです!
グランアシストでは、毎回の授業で行う漢字テストに向けて、漢字を覚えてくるという宿題を出しています。
そこで新しい漢字を覚える楽しさを知り、テストで点数をとれるという自信をつけた生徒は、
自分から「漢検を受けたい!」と言い、受検をしてくれています!
頑張った結果として『合格証書』が届くのも、楽しんで受けられる理由のひとつだと思います^^

漢検合格を手に入れることで努力の大切さを知り、「やればできる」という『達成感』を味わいながら自信をつけることができます。
そして、「次はこんなことをしてみよう!」と他教科の勉強や生活面での挑戦心にもつながっていきます。
漢字がわかるようになると文章の中で使われている言葉の意味がわかるので、読解力が自然と身につきます。
国語以外の他教科でも読解力が後押しして、全体的な学力向上が期待できます。
漢字とふれあいながら毎日コツコツと努力して身につけた『学ぶ姿勢』は、将来に必ず役に立ちます。

漢字検定は学年は関係なく、どの級でも自由に受検することができます。
過去問等もそろえていますので、受検まで全力でサポートいたします!
受検を希望される方はお気軽にお声がけください。