2020.09.10

【坪生教室】2学期の学習

福山市 個別指導塾 坪生教室 2学期

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト坪生教室』です。
東朋中学校、神辺東中学校、鳳中学校、坪生小学校、竹尋小学校、大門高校、神辺旭高校、その他私立小中高の生徒が勉強を頑張っています!

2学期が始まり、教室でも中学生からは「修学旅行」「体育祭」「文化祭」といった様々な行事の話が聞こえてきます。
今年はコロナウイルスの影響もあり、例年と異なる形式で行われる学校も多いです。
しかし、様々な行事を通して得られる経験は非常に大切なので、全力で取り組んでほしいと思っています。
ただ、2学期は気を付ける点があります。
それは『多くの行事があるので、勉強に目が向かなくなる』ということです。
特に数学では、全ての学年で入試に直結する「関数」「図形」を中心に学習します。
もちろん、他の教科もすべて大切です。「2学期で点数が下がった」というのはよく耳にしますよね…。
今回は、中学生にむけて2学期の学習内容で押さえておきたい「関数のポイント」を簡単に紹介します!

 

<関数の基本はこれだ!>

各学年で以下の内容を学習します。
中1…比例反比例
中2…一次関数
中3…放物線の基本的なもの

ただ、すべての学年に共通していることがあります。それは「情報整理」と「代入」!
関数で大切にしてほしいのが、上記2点です。

問題文やグラフから必要な情報を整理する。(グラフの問題であれば、すべてグラフにまとめる。)
そして、公式に代入して計算することで、答えを求められます。
関数に関しては、前学年の内容を覚えていないと解けないので、忘れてしまった人は必ず復習しておきましょう!

入試を意識して「関数の利用(文章題)」まで解けるレベルを目指して勉強しましょう。
塾の授業でも、関数はかなり時間を割いて念入りにカリキュラムを組んでいます。
数学が得意な人も苦手な人も確実に解けるように取り組んでいきましょう!