2020.10.22

【新涯教室】自分で調べる!

教室の様子

こんにちは!福山市の個別指導塾、グランアシスト新涯教室の藤井です。

みなさん、風邪を引いたり体調を崩したりしていませんでしょうか。
朝晩はとくに冷えてきましたので、服装を間違えると大変です。
その日の気温にも注意するようにしましょうね。

写真は中学1年生のKくん。
これは、英語の授業中に分からない単語が出てきたので、教室に置いてある辞書を使って単語を調べているところです。

さて、みなさんは英語の勉強中に英単語の意味の分からなったときに、どうやってその単語の意味を調べていますか?
教科書で探す、辞書や電子辞書を使う、人に聞く、携帯電話で調べるなど、いろいろな方法で調べることができると思います。

私は、分からない単語が出てきた時に質問をしてくれる生徒さんに、多くの場合、すぐに答えを教えることはしていません。
確かに、先生や講師に分からないところを聞けばすぐに正解が分かるので、時間の効率だけを考えるとすぐに答えてあげる方がいいとも思えます。
しかしそのことに慣れてしまうと、最終的には「自分で答えを導き出す」ことをしなくなり、勉強することの本質を見失ってしまうことにもなりかねません。

「勉強」は毎日するものですし、学校だけでなく社会に出てからもずっとしていくことになります。
自分の力で考えて答えを出すことが当たり前になるように、癖付けをしていって欲しいと思います。

勉強の方法や進路などでお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひグランアシストまでお問い合わせください。
現在のご様子や学習状況をお聞きし、一人ひとりに合ったカリキュラムをご提案させていただきます。
お問い合わせ、心よりお待ちしております。