2020.11.11

【坪生教室】期末テストに向けて

まとめた様子

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト坪生教室』です。
東朋中学校、神辺東中学校、鳳中学校、坪生小学校、竹尋小学校、大門高校、神辺旭高校、その他私立小中高の生徒が勉強を頑張っています!

来週は各中学校で期末テストが行われます。
どの生徒も試験範囲の復習に入っていますが、様子を見ていて特に気になるのが中学2年生の数学です。
試験範囲には「一次関数」が含まれています。特に一次関数の式を求める際に混乱している生徒が多いように思います。
このあたりは、基本的な問題で落とせない問題なので、試験までに繰り返し練習をしておきましょう。
一方で、グラフや図形に直線の式や座標を書き込みながら解くクセは、ほとんど全員が意識できています。
(※写真は情報を図形にまとめている様子です)

「書き込みながら解く」ことは、2年生の「一次関数」だけでなく、1年生の「比例・反比例」、3年生の「放物線」でも実践してほしいですね。
また、全学年共通で『関数=公式に情報を代入する』ことがすべての基本になります。
苦手と感じる人が多い単元ですが、コツをつかむと簡単な単元に変わります。
試験で確実に得点するためにも、徹底的に練習して試験に臨みましょう!