2020.11.24

【坪生教室】今まで以上に…

英単語帳

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト坪生教室』です。
東朋中学校、神辺東中学校、鳳中学校、坪生小学校、竹尋小学校、大門高校、神辺旭高校、その他私立小中高の生徒が勉強を頑張っています!

さて、本日は来年の中学英語のお話です。
ご存知の方も多いかと思いますが、来年4月から中学校の教科書が変わります!
なかでも、英語の改訂内容は衝撃を受けました。簡単にまとめてみました!

【中学1年生】 ~1学期のうちに動詞(be動詞、一般動詞、canなど)を幅広く学習。~

断言します。「従来の勉強法では歯が立ちません」というくらい大幅な改訂です。
「小学校で習った表現や単語をどれだけ覚えることができているか」「中学準備がどれだけできているか」が大きなポイント!
特に単語量が格段に増えるので、グランアシストで実施している単語テストも例年よりペースアップします!
(※写真はグランアシストで使用している単語帳です。基本的に20問のテストを毎回実施しています。)

【中学2年生】 ~教科書の採択によっては3年生の内容を習う~

3学年の中では、改訂の影響が少ないです。ただし、教科書によっては3年生の内容を習う場合があります。
「3年生に向けて1,2年の内容を確実に定着させること」がポイント!

【中学3年生】 ~高校の文法を習う~ (仮定法や現在完了進行形など)

学習する文法が大きく増えます。それに合わせて、単語や熟語がレベルアップします。
「文法を覚えるだけでなく、理解する」ことがポイント!

※全学年通して、3年間で習う単語数は約2倍になっているので注意が必要です。

実際に、大切なポイントは他にもたくさんあります。
来年以降、今まで以上に中学英語は大変になります。特に中学1年生は従来と異なるため、万全の準備をしておきましょう!