2020.12.16

【新涯教室】小論文対策も頑張っています!

こんにちは!福山市の個別指導塾、グランアシスト新涯教室の藤井です。

今週に入って、冬らしい冷え込みをするようになりましたね。
前の日は暖かくても、次の日には急に冷え込むなどもよくあることです。
ニュースや予報などで、天気だけでなく気温にも十分注意をしておきましょう。

さて、先週から冬期講習会が始まったグランアシストでは、生徒さんそれぞれがこの冬にやるべきことを見定め、目標の達成に向けて頑張ってくれています。

写真は中学3年生のFさん。
Fさんは現在、入試の5教科に加えて、公立高校入試の選抜Ⅰに向けた対策として、グランアシストの小論文対策講座を受講しています。

この講座では、小論文とはどういったもので、どのようにして書くのかから始まり、原稿用紙の使い方、文章の書き方、言葉遣いなどの基本的な部分を勉強します。
そして実際に、400字の原稿用紙を使いながら練習と添削を繰り返し、小論文のテーマに沿って自分の意見を伝える方法やそのコツなどを勉強していきます。
週に1度、与えられた2つのテーマで小論文を提出するという課題もあり、なかなかハードではありますが、それでも志望校に合格するぞというFさんの熱意が、書いてくれた文章からも表情からも伝わってきています。

目標達成に向けて、何かに「本気」で取り組むということは、受験だけではなく、今後の人生においても大きな糧となってくれます。
しかし、その本気を「継続」していくことは簡単ではありません。
これから先に待っている大きな試練や人生の選択に向けて備えるためにも、まずは目の前の課題を一つずつクリアしていきましょう。

勉強についての自身の課題というものは、自分ではわかりにくいものだと思います。
「点数を上げたいけど、何をやればいいか分からない」と感じている方は、ぜひ一度グランアシストへお問い合わせください。
体験授業やヒアリングなどを通して、お一人おひとりに合ったカリキュラムのご提案をさせていただきます。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。