2021.02.02

【坪生教室】豆まき!

豆まきの様子

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト坪生教室』です。
東朋中学校、神辺東中学校、鳳中学校、坪生小学校、竹尋小学校、大門高校、神辺旭高校、その他私立小中高の生徒が勉強を頑張っています!

2月2日は「節分」ということで、教室では休憩時間を使って「豆まき」を開催しています!
最初は全力で投げる!と言っていた生徒たちも、投げる際は「鬼は外!福は内!」と恥ずかしそうにしていました!
(写真は、小学生が鬼に向かって豆を投げようとする場面です。)
節分は、1年の中で4回ある季節の変わり目(立春、立夏、立秋、立冬)のなかで、春の訪れである「立春」が1年の始まりとして大切だと考えられて定着したものです。
今でこそ「元旦」が1年の始まりとなっていますが、昔は「立春」が新年にあたったそうです。
厄や災難をお祓いする行事から「豆まき」になったみたいですね。

私自身、久しく「豆まき」をしていませんでした。
当たり前のようにある行事。楽しむだけでも悪くない。ただ、どうせ楽しむなら、どんな意味があったのかを知って参加することで、より文化に触れることができる。
今年は、季節の行事やイベントから「文化」に触れることも大切だとの思いで、イベントをどんどん実施していきます!