2021.02.13

【三吉教室】『受験体験記』ご紹介します!

教室での様子

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト三吉教室』の守分です。

グランアシストでは、受験が終わった生徒さんに『受験体験記』というものを書いてもらいます。
今回は、選抜Ⅰで福山工業高校に合格したU君が書いてくれた『受験体験記』をご紹介します。

Q:なぜ、その高校を選びましたか?
A:機械に興味があって、工業高校に入学したら、好きな事を楽しみながら学べるし、
将来就く仕事のことも考えて、機械について学びたいと思ったから。

Q:受験勉強で大変だったことは?
A:時間があれば、声に出して面接練習していた。
あとは、面接練習と小論文だけでなく、5教科の勉強も同時にしていたのがすごく大変だった。

Q:勉強時に工夫していたことは?
A:家では全く勉強できないので、塾でほとんど勉強していた。
集中できる場所で、勉強して時間を有効に使っていた。

このように受験までの自分を振り返り、生徒さんに記入してもらいます。
『高校合格』はゴールでもあり、次のスタートでもあるため、
受験が終わった生徒さんは、高校の内容を進めていたり、中学校の内容を復習したりと、
一人ひとりに合わせて高校生になる準備を始めています。

公立高校選抜Ⅱなど、これから受験を控えている生徒さんは、受験まで残りわずかです。
悔いを残さないように一日一日を大切に過ごしていきましょう。