2021.02.23

【坪生教室】最高の報告

お菓子もってきました

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト坪生教室』です。
東朋中学校、神辺東中学校、鳳中学校、坪生小学校、竹尋小学校、大門高校、神辺旭高校、その他私立小中高の生徒が勉強を頑張っています!

さて、今回は高校3年生にフォーカスした内容です。
坪生教室では、この1年間は開校してから高校3年生が最も多い年でした。
そして、各自が進路実現に向けて、自分なりに本気で取り組む姿に強く感動した年でもありました。
そのなかでも、ある生徒(Aさん)を紹介します。

Aさんは、大門高校に合格後は塾を卒業をしましたが、高3になるタイミングで再度通うことを決意してくれました。
最終的な志望校は「立命館大学」で、得意な英語を武器に、着実に力を身につけていきました。
合格に向けて学習のノルマを伝えると、大変そうな思いをしながらも必死に食らいつく姿が鮮明に残っています。
共通テストでは、上々の結果を残せたことが追い風になり、良い状態で「立命館」に挑みました。
入試当日の手ごたえはイマイチだったそうですが、結果は…『見事合格』でした!
(写真は、発表当日に報告に来てくれた時の様子です。お礼にと、いただいたお菓子とともに喜びを表現してもらいました!!)
試験から発表まで約2週間。この期間は私自身も緊張していましたが、報告を受けてホッとしました。
というのも、同級生たちは推薦などで合格が決まって、最後の一人となってメンタルの管理が大丈夫かなと心配していたからです。
最後まであきらめず、ひたむきに取り組んだからこその結果だと思います。
Aさん、本当におめでとう!!(最後のアドバイスとして家探しを急ぐように伝えました…!)

<主な大学進学先>
兵庫県立大学(看護学部)・立命館大学(産業社会学部)・修道大学(法学部)・安田女子大学(心理学部) etc…
それぞれが、自身の夢を実現すために次のステップに進みます。

公立高校入試の選抜Ⅱまで約2週間となりました。
年明けから中学入試、高校入試(私立、選抜Ⅰ)、大学入学共通テスト、私立大学入試と試験が立て続けに実施されてきました。
希望する進路に向けて、一人ひとりが最大限の力で挑んできたと思います。
残すところ、公立高校の選抜Ⅱ、国公立大学入試となりました。
人生の分かれ道ともいえる入試。最後まで、油断することなく「合格」の2文字を目指して日々を大切に過ごしていきましょう!
頑張れ、受験生!