2021.03.29

【南蔵王教室】ノートをきれいに書くこと

こんにちは!
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト南蔵王教室』です。

 

4週間ある春期講習もあっという間に折り返しに突入しました。
春から新しく入塾してくれた生徒も、これまで一緒に頑張ってきた生徒も、目標を新たにそれぞれ復習や予習を頑張っています。
予習では、新しく学ぶ単元に苦戦しながらも日々頑張ってくれています。
1学期のテストで良い結果を残せるように今のうちからしっかりと取り組んでいきましょう^^

 

こちらの写真は新中学2年生、Hさんのノートです。きれいに書けていたので思わずパシャリ。
大事なことがしっかりと書き込んである素敵なノートですね^^

 

『ノートをきれいにかく』ということは勉強をするうえでとても大事なことです。
数学で言えば、計算式の途中式をしっかり書くことによって、自分がどこでどんな間違いをしたのかを把握しやすくなります。
計算式を見返し、自分でミスに気付けるようになると、ミスのパターンを覚えてくるので計算の正確さもどんどん上がっていきます。
普段から『ノートをきれいにかく』ということを意識して勉強に取り組んでくれたらと思います!

 

春休みもあと少しです。
気持ちよく新しい学年を迎えられるよう、あと少し、みんなで一緒に頑張っていきましょう!