2021.05.04

【坪生教室】余裕を持つことが一番!

こんにちは!福山市の個別指導塾、グランアシスト坪生教室の藤井です。

さて、今日の写真は、中学2年生のNくんの授業の様子です。
彼は3月頃から新学年の予習を進めており、現在、とても良いペースで授業を進めてくれています。
英語と数学を受講しているのですが、どちらの教科も内容がレベルアップしているので、
「ここ、難しい…」と苦戦することも増えてきました。

予習を進める中で分からない事、前に習ったけど忘れてしまっていることなどは、
必要に応じて講師と確認したり、映像授業を再度見直したりしながら復習することで、
これからの勉強、そして定期テストでも困ることの無いように進めています。
もう少し進めば、1学期の定期テストの範囲は終えることが出来ます。
この余裕を持った予習のペースを継続して、良いサイクルで勉強を進めていきましょうね!

グランアシストでは、面談やヒアリング、無料体験授業などを通して、
生徒さん一人ひとりの学習状況に合わせたカリキュラムのご提案をさせていただいております。
今回、記事でご紹介した予習の授業だけでなく、必要な単元、学習内容を重点的に復習して、
その後は予習の授業に取り組むなど、進め方は生徒さんの学習状況でそれぞれ違います。

勉強や進路のことなどでお悩みの方は、是非一度グランアシストまでお問い合わせ下さい。
皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。

個別指導のグランアシスト 坪生教室
084-947ー2100