2021.05.17

【福山駅前教室】平均点

こんにちは。
福山市の個別指導塾、『個別指導のグランアシスト福山駅前教室』の河村です!

1学期中間テストが行われる高校では、明日から試験というところが多いですね。
1年生にとっては、高校に入って初めての定期テストです。
目標を達成するためはどのように勉強したら良いか一緒に計画を立てていくのですが、1年生とのやり取りで次のような会話が多くあり、面白かったです。

生徒「平均点以上を取ることが目標です!」
河村「そうなんだ!平均点ってどれくらいなの?」
生徒「えっ、知りません!」

何点か分からない平均点超えを目標とすることが良いか悪いかという話ではなく、『平均点以上を取りたい』と考えた理由が興味深かったです。

・「レベルの高い高校に入ったので、その中で振り落とされないように」
・「中学の頃から平均点以上を取っていれば親に認めてもらえたから」
・「なんとなく」→平均点を意識することが癖として染みついている

高校は入試を受けて入学するため、中学と違って似たような学力の人たちが集まります。
そのため、高校生になり新しい集団に属したとき、『平均点』の持つ意味は人によって変わるのではないでしょうか。
そこを深めて聞くことで目標設定について考える機会となり、良かったと思います。
中間テスト最終日まで一緒に頑張りましょう!

 

グランアシスト福山駅前教室
084-959-2972